CHRISTMAS 2005~JAN HOUTMAN~⑤

janおじさまのクリスマスは塔が大きく建ってきました。
エンジェルも登場です。

DSC02954.jpg 
ずいぶん前の話になりますが
パリ・オペラ座の近くに手芸店があると知り、訪ねたときに気にいった図案でしたが売り切れ。
再訪したときに見つけ購入したまま何年か経過、その間お店も閉店してしまいました。
やっと刺して小さなバッグに仕上げました。

DSC02956.jpg 
ざくざく刺しましたが目を小さくすると初めて目にした時の繊細な印象になるだろうな。

さて、ゴールデンウイークの前に少し忙しい思いをしていました。
先週のステッチハウスさんに続き今週はgera!さんの個展、ホビーショー、
東京国際キルトフェスティバル~スプリングマーケット2017~などが開催されていました。
すべてに参加は出来なかったですが”同じような趣味”の人同士って話が弾むんですね。
楽しく過ごしてきました。
思いがけない人との再会も嬉しいひとときでした。

4月のマンスリー

ぼやぼやしているうちに時間が過ぎています。
4月のSAL、マンスリーは私には珍しく早く出来ました。

saraさんのSALはイースターでした。

4月イースター 


童話のサンプラーは3匹の子熊でした。

4月3匹の熊 


今年の桜は寒かったせいもあって長い間楽しませてくれましたね。
これからは新緑、すぎ花粉も散ってホッとする季節です。

ミースさんの大きな木 ~3月~

3月も鳥が3羽増えました。

大きな木3月 

半分ぐらいは大きくなりました。
天へ天へと伸びていきたいですが、葉っぱも連れていかなければね・・・。

  

春になるとやはり花が気になります。
私も保管していた図案を一つ刺しました。
いつも気にかけてくれる人に差し上げようと思います。

春・花

3月のマンスリー

3月は”3匹の子ブタ”
可愛いな!すっかり癒されました。

3月3匹の子豚


3月3匹の子ブタ2 
Once upon a time

CHRISTMAS 2005~JAN HOUTMAN~④

Janおじさまのクリスマスは2/5が出来ました。

janクリスマス3月-2  

5列中2段まで完成です。
4段かなと思っていましたら5段まで20枚図案がありました、今更?(笑)

janクリスマス3月

saraさんのSAL ~3月~


3月も2人の姿があり、カップルのような違うような、よくわかりません。

3月saraさん 

ミモザも咲いています。

3月saraさん2 



春はスギ花粉の季節でもあり
以前に比べ症状は軽減していますが、マスク、ティシュなど手放せないです。
辛いときは薬を飲みますが眠くて眠くて(笑)。

ミースさんの大きな木~2月はここまでです~

今頃、2月の話も何ですが・・・
2月は鳥が2羽増えました。

DSC02928.jpg 

たくさんの葉っぱ、苦痛ではないのですがやはり時間がかかり面倒くさくなります。
2月は細々したものも作っていたのでここで区切りです。

DSC02931.jpg

続きを読む

2月のマンスリー

2月は”カエルの王様”です。

蛙 
Once upon a time

saraさんがSALを始められましたね。
ヴァレンタインで愛を告白する男子が可愛くて私も参加しました。

sara2月 

2月から始まりです。


FBでスケートをするペアのステッチを見かけ懐かしく思っていたところオランダからの発信だと分かりました。
良かったら見てください。ここから

CHRISTMAS 2005~JAN HOUTMAN⓷


Janおじさまのクリスマスサンプラー6/16枚目が終わりました。

DSC02799.jpg 

背の高い聖堂のとんがった屋根です。


  

最近読んだばかりの本から

”まず石を投げよ” 日下部羊

題名にドキンとしました。聖書から用いたようで”誰でも欠点はある”という意味なのかな。
息が詰まりそうで一気に読み、最後の最後で救われました。
日下部は医師でもあり医療事故に関係した(実際でないが)本です。
面白かったし、日頃の行動の怪しい私自身も救われた思いがしたけれど
日本人の心を描いた本は遠藤周作が最高なのではないかと思いました。
昔、読んだ本を読み直してみよう。

Points du monde が出来ました。

やっと出来ました、ふう~~。

リス 
  
難度さはsaraさんのSAL以来です。
色変えも3色になると訳が分からなくなり
記号もステッチとハーフステッチが同じ色だったりして悩ましい道のりでした。
難度も挫折しかかったけれどようやく可愛い顔を見れました。

2017キルトフェスティバルで思う。

以前からブログを覗いて下さっている方はお気づきでしょうが
手芸全般の創作意欲が減退しています。
キルトフェスティバルへ行っても人・人ばかりで気が進まない派でしたが
今回は覗いてみたい気になりました。

DSC02793.jpg 

今年の表紙は中山久美子さんのブティ。
作品もたくさん拝見することが出来、あまりの美しさに感嘆。
私は一言で汚い、運針が基本だな~~原点に戻りました。

DSC02794.jpg 

アードフィルさんのショップで不思議なビーズ針を発見。
針の中に糸を通すので抜けていくことがないらしいです。
今回のキルトショーでは少なくてもブティが上手になりたい、ビーズ刺繍もしよう・・・、
少しでも思っただけでも良いか。

Points du monde

大きな作品の合間に刺そうと思っているものの一つです。

ありがとうございます 

私が惹かれていた図案でした。
プレゼントされたときは小躍りするほど嬉しかったです。

ありがとうございます② 
手書きの糸たちです。
微笑ましいです。

只今、スマホでの編集を勉強中。
今日のはPCから。安定、安心して投稿出来ます(笑)

fen boon met achttien vogeltjes②

鳥が2羽、蝶々が仲間になりました。



初めてスマホから投稿です。

天使が舞い降りる

昨年ドイツのクリスマスの始まりのドキュメンタリーを見ました。
クリスマスの始まりは天使が舞い降りて来ると云います。

天使2 

まもなくブロ友さんが天使を刺されていました。
昨年のクリスマスの候補になっていたミースさんのクリスマスを
私も続けとばかり刺しました。

天使 

デザイン MIES BLOCH

私にも天使がやってきました。
いつもは刺して満足ですがこれは眺めて満足です。


久しぶりのブティ

久しぶりのブティは不様。
何とか仕上げ、記念撮影 ”ブティ、君は写真映りが良いのね、羨ましいぞ~~”

おめでとう 

産休中の人へ出産祝いです。


今年のマンスリーは Once Upon a Time Sampler

2017マンスリー 

12か月の童話です。1月は赤ずきんちゃん 1/7訂正白雪姫 洗濯屋さん?何で?

小さなサンプラーです。

あけましておめでとうございます!!

さあさ、1年の始まりです。

2017-1-1 

スタート点に立てたようで気持ちが新たになります。
今年は一番に弱点の足腰を鍛えていこうと思います。

今年もお付き合いくださいますようよろしくお願いいたします_(_^_)_

今年念願が叶ったこと

2016年も残り少なくなりました。
この1年も早いものであっという間のようでもありました。
念願が叶ったことに挙げられるのは8月日本武道館へ松山千春の弾き語りライブへ行けたことでした。
1999年恵比寿ガーデンパレスで行われた弾き語りライブのCDを聞きながら
次回があるならばぜひ行きたいと思っていました。
その収録DVDが発売され余韻に浸っています。
人生で一番苦しかったときに救ってくれたのが千春の歌でした。

2016ライブ 


今日は肝心の作品の位地が低くなりました(笑)
Janおじさまのクリスマスは4段中1段目が終わりました。

クリスマス1段目 

アルファベットも一杯ですがクリスマスらしい天使も現れます。


今年も拙いブログにお付き合いくださいましてありがとうございました。
どうぞ良い年をお迎えください。

Merry Christmas !!



2016xマス-21 

良い時間をお過ごしください。



25日、インドアの私がダンスクリスマスパーティへ行きます。
どうなることか(笑)

Fen boom met achttien vogeltjes ①

MIES BLOCHさんの大きな木と鳥たちです。

ミースさんと木 

どんどん大きくなります。
始めは怒涛のベタのような気がしましたが、ここまでくれば大丈夫。
来年はJANおじさまとMIESおばさまのオランダ競演で楽しい日々になりそうな予感。


あまり収集はしないのですが糸入れや針入れに良さげなものはついつい買ってしまいます。

缶好き

冬の初めのニベアのクリーム、台湾で記念に買った小さな缶。
先日、買ったドイツのお菓子が入っていた缶。
邪魔にならないからと本当についつい・・・・。

寒くなりました。
風邪を引かないで新年を迎えましょう~~♬

CHRISTMAS 2005~JAN HOUTMAN~②

またもや投稿の間が空いてしまいました。
投稿するほどの仕事の成果はないのですが、JANおじさまのクリスマスが少し進んでいます。

DSC02738.jpg 



晩秋の上野へデトロイト美術館展へ行ってきました。
”副題は大西洋を渡ったヨーロッパの名画たち”

DSC02731.jpg 
           Amedeo Modigliani   
私は渡米の予定がないから今行かなくては見られない。
印象派からピカソまで。
ゴッホは最盛期と終末期かな?対照的な画でした。
同じ公園内の他の美術館ではゴッホとゴーギャン展をしています。

ゴーギャンも好きな画家ですが当人たちはこの展示をどう思うのかとても気になります。
プロフィール

Sachie

Author:Sachie
写真~ブラックワーク~
  
~好きこそものの上手なれ~

下手の横好きながら手芸を
楽しんでいます。

アルバム
最新記事
カテゴリ
最新コメント
お気に入りブログ
日本語→英語自動翻訳【星条旗】
English English得袋.com
キラキラ星
QRコード
QRコード