FC2ブログ

刺繍の日々 ~Sachie編~ ~布・糸・色のハーモニーの日々を綴っています~

アンティークなハーダンガーを刺しています。

この本の存在を知っていて、オークションで手に入れたままでした。

ハーダンガー古本

パラパラめくっていると私にも出来るのではないかと思えてきました。
何故ならあまり多くの手技を使っていないのに気付きました。
選んだのはこれです。

選んだのはこれ 

本は1/4の写真があるだけです。
写真を見ているだけで十分ここまで出来ました。
魅かれたのはプクっとしたWクロスです。

アップ 

とても可愛さを感じます。

エレガントなハーダンガーに取り組んだときに感じたのですが、説明を理解するのを難しく感じていました。
そんな時、ふと気付いたこの本。
ストレスフリーで刺しています。

最近、読んだ本から。

ヒ素 

実際、事件解決に協力された大学教授が書かれました。
医学的な観点からですので内容にはゆるぎないものがあります。
清々しい読後感と事件の生なましさが反比例して複雑な気持ちを引きずっています。


スポンサーサイト



12 Comments

kokocraft says...""
刺繍をしながら、読書まで。
時間の使い方が上手なんですね。    私はだめ!!
本は電車の中で・・・・なんて思っていますが、すぐ眠くなってしまい
目をとじてしまいます。情けない~~~
2015.10.27 10:03 | URL | #- [edit]
tomo says...""
Wクロスが可愛い!
このステッチは知っていたので、思わずニンマリ。
薄ピンク?が白といい取り合わせ♪♪

あのカレー事件は今もすぐ蘇ります。
「非素」私も読んでみようと思います。
2015.10.27 19:22 | URL | #- [edit]
Sachie says...""
kokocraft さん
いやいや刺繍しながら読書は出来ません(笑)
両方出来る方法はないのかと思いますけど。
映画見ながら音楽聴きながら・・・ながら族です。
この本は面白かったです。
それでも時々居眠りしながらでした。

2015.10.27 20:11 | URL | #- [edit]
Sachie says...""
tomoさん
この頃のハーダンガーは美しいですが複雑になっています。
これはザクッとした生地にパールコットンの8号でざっくり刺繍しています。
難しいのを取得するのも良いけどたまにはストレスがないのも良いです。
悲素は読み応えがあります。夢中になって3日で読んでしまいました。
図書館で借りてお読みくださいね。
2015.10.27 20:18 | URL | #- [edit]
yohmama says...""
またまた、新しい事に!
可愛いピンクの布ですね、刺しやすそう!
Wクロスがぷっくりしていて可愛いですね!

なかなか家で本を読む時間(読み始めると家事をやりたくなくなるんです。没頭して‥)がもてなくて とほほ
でも興味ある本ですね。今度図書館で探してみようかな!
2015.10.28 10:27 | URL | #DymbhTCE [edit]
Sachie says...""
yohmamaさん
これは10/cmのエタミンを利用してザクザク刺しています。
糸を切るときが一番の緊張ですが見やすいかなと。
もう少しでサテンは終了します。
この本はお勧めです。著者の真摯な姿勢に感銘を受けます。が、悲惨な事件でしたね。
著者はあれ以来カレーを食べていないそうです。
2015.10.28 16:59 | URL | #- [edit]
taka. says...""
ハーダンガーでもダブルクロスS使うのですね^^
こんなことすら知らない人です(笑)
刺繍のステッチっていろんなシーンで良い感じの雰囲気を作り出せるんだと
再発見した気分です。ふふっ。
この感じがどんな風に広がるのか、今から楽しみです♪
2015.10.29 07:33 | URL | #EAg74q5Y [edit]
aya-mimo says...""
ザクザクが気持ちよさそうですね〜。
昨日、仕事で布が必要になって久しぶりに布屋に行って、
ついつい刺繍用リネンもチェックしてきちゃった。
カラーリネンを見るとsachieさんを思い出す私。ふふふ。
いつも上手に使ってらっしゃるもんね。

帚木さん、お医者さまでもあったんですね。
天は何物でも与えちゃうんだ。
2015.10.29 09:37 | URL | #- [edit]
Sachie says...""
taka.ちゃん
この本に載っているのは古いデザインと思うのですが年代は分かりません。
現代のハーダンガーは難しくてアタマを悩ましますが出来るのは美しいです。
その点これは技法は2つ、3っつかな?
ヨーロッパの刺繍はあれこれ混ざって発展しているので何でもありだと思います。
でもでも・・・見事に間違ってしまいました。
どこをどう間違ったのか分からないほど見事です。
次回up時はそのまま見ていただきますね(-_-;)
2015.10.29 09:53 | URL | #- [edit]
Sachie says...""
aya-mimoさん
そうなんです、ザクザクでスイスイ進みます。
たまには気分転換に良いかなと。
トライする気持ちも必要だけどリラックスするのも大事ですから。
刺繍用のリネンもいろいろありますから、今度は何色にしようかと考え中。
基本ケチんぼだからいろんな刺繍が出来るようになんて(笑)

そうなんです、お医者さまでもありました。
事件は科学の力を借りなければ解決出来なかったのです。
あの事件で亡くなられた方、ご遺族、果てには当人の子ども達、あまりにも多くの不幸がありました。
2015.10.29 10:04 | URL | #- [edit]
ミシェル says...""
おー、ははきぎほうせいさん!
『閉鎖病棟』もお勧めですって、
さぁちゃんが言っていました。
2015.10.30 09:11 | URL | #- [edit]
Sachie says...""
ミシェルくん
昨日、本を図書館へ返しに行き閉鎖病棟もあるのを見ましたよ。
一度手に取ったのですが置いてきました。
次回は読んでみますね。
科は違えど似たところで生息していますので同じような空気を避けるところが私にはあるのです。
お勧めありがとうございますってさあちゃんにお伝えください。
2015.10.30 16:11 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ

最新コメント

お気に入りブログ

日本語→英語自動翻訳【星条旗】

QRコード

QRコード

検索フォーム