グリム童話から~白雪姫その1~

ウーレンホフより
白雪姫 1/3

白雪姫1 

12目のリネンに花糸を使用。
肌色がしっくりいかなくて刺し直しをしました。
姫はそれらしいのですが小人たちは迷いました。
指定はサーモンなのですが今回はピンクにしました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

わぁ、可愛い♪(^o^)♪
毒リンゴを食べて眠りについた白雪姫さん、あとは王子さまの
登場を待つばかりですね。
あと2枚続くのかな?

soraさん
このシーンは多分森に逃がされた白雪姫が小人の家にたどり着き眠っているところです。
次のページをお楽しみにと云ってもお待たせしてしまいますね。
最近、動きのあるステッチも良いなと感じています。

花糸で刺されたのですね^^ ウーさんの糸よりも優しい感じですか!?
私はKitままに刺したので…存在感がいっぱいの目に(ちょっと怖い)。
何故かスリッパとマットの感じが好きです。ふふっ。
2,3と進められますか?! 楽しみにしています^^

キットではないからウーレンでは刺しきれないから花糸の登場になりました。
微妙な色に悩みながらです。
コビト逹のお目目ね、確かに怖いかも。
肌色は本当は何色だろう、見本は小さいからよく分からなかった。

可愛い図案!!
白雪姫・・・この様な絵はホットさせられます。
いつ見ても~~~~~

kokocraft さん
この白雪姫は3枚になっています。
すぐにお見せ出来ないのですがしばらくお待ちください。
加齢のせいもあるのか、ホッと出来るものを欲しがっているのかも知れません。世の中おっかないことなかりですものね・・・、

童話サンプラーと同じ作家さんかと思ってましたが、
違うかも。。。

小人たちの「誰? この人誰?」って声が聞こえてきそう。
このシリーズでは白雪姫が一番幼い頃のお話のイメージとリンクしてて、
赤ずきんは被り物がちとイメージと違うし、
シンデレラはもの悲しさ満載、ヘングレは凄惨。。。なんですよね。

aya-mimoさん
私も別の作家さんと思います。
明らかに作風が違いますものね。
この作家さんはキメ細かくデザインされています。
私も始める前に童話を読みます。
前回も星の銀貨を読むまで知りませんでした。
白雪姫は意地悪したお妃が悲惨な最期を遂げますね。
ヘングレもこの前読んだはずなのにあまりアタマに残っていない。
きっとイメージが変わっていなかったからかな。
プロフィール

Sachie

Author:Sachie
写真~ブラックワーク~
  
~好きこそものの上手なれ~

下手の横好きながら手芸を
楽しんでいます。

アルバム
最新記事
カテゴリ
最新コメント
お気に入りブログ
日本語→英語自動翻訳【星条旗】
English English得袋.com
キラキラ星
QRコード
QRコード