SAL Stitching and Quilting Party 10月

10月は上の枠まで達し、先が見えてきました。

サラさん10 

野に河、橋、鳥が飛び、遠くに山々、太陽も覗いています。
Saraさんはイタリアの人(思う)ですが風景はスイスだと勝手に確信しています。

サラさん10-1 
半分は来ました。

話は変わって・・・
今、三浦しをんさんの”人生激場” エッセイ集を読んでいます。
ありふれた日常を著者の鋭い感覚で綴っています。
久しぶりにお腹が笑いでブルブルしています(笑)
著者の言葉のマジックにはまっています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

可愛いいものがたくさん登場ですね。
確かに、スイスみたいですね。
ただ、山がヴェスヴィオ火山風に見えなくもないかな?
⬇︎緑のツリー、凄く素敵な出来上がりですね。
段染め糸が奥行きや軽やかさ、上手く出していますね。
はい、実物、いつか見せてくださいね♪

tomoさん
そうですよね、刺しゅうをするお嬢さんから動物たちもたくさんいて花も咲き、可愛いおうちもあって申し分ないです。
ヴェスヴィオ火山って初めて聞いたのですがナポリの方ですよね?
確かに山の形はそうですね。
ツリーは布と糸の色が何とも言えず気にいっています。
いつか見ていただきますね。実物の方が落ち着いています(笑)

できてる、できてる。
私も、今さっき川を刺し始めました。
のろいわ〜。
この山がいまひとつテンション上がらなくて。。。
贅沢言ってますね。
ヴェニスとかパレルモとかナポリとか、イタリアは海の方が有名ですもんね。
モンブランのトンネルを越えるとイタリアなので、
私にとってのイタリアはわりと山岳地帯なんですよ。ふふ。
トンネルを抜けたら俄然おいしいものだらけになるんです。

三浦しをんさん、読ませてもらったことないわ。
今度帰ったら必ず読んでみます♪

ayaさん
私もtakaちゃんと一緒で川の出だしを間違えてしまいました。
忘れていたけどここらへんからちょこちょこ行などミスが目立ち始めています。
一度ですがパリへ行ったときスイスまで一人旅して見事な風景に感激してアタマに焼きつけています。それでスイスだと。
ヨーロッパの山岳地帯になると似たような綺麗な地になるのでしょうか。
三浦さんは最初男性。女性?本を読んでも性別不明でしたが女性でした。
本屋さん大賞を取った人で何気ないことを退屈させないで書ける人ですごいなあと思っています。今度是非是非。

sachieさんも終了〜ですね♪
私もやっとさっき刺し上がりました。多分…。
これから刺し忘れが無いかチェックしてからアイロンします。ふふっ。
今回のは…牛さん上のアーチをやり直した分、随分と多かった気がします。
途中で投げ出そうかと思うくらい(笑)
上まで到達すると、気持ちが全然違いますね。半分は来ましたよね!?

takaちゃん
おつかれさま。意外に刺すところはたくさんあったような気がしました。
36ctなのでスースーと進まないのもそんな気がするのかも。
アーチは私も出るところを間違い、気づいたときが唖然でした。
でも、半分以上は終わり嬉しいですよね。
これからゴールに向け手の動きも早くなりそう。

sachieさん、今月は刺す分量が多くてたいへんでしたね。
11月はどんなのでしょう!?
みんな楽しく刺せますように♪

Re: タイトルなし

soraさん
思ったより時間がかかりましたね。
最初の家と大きな木が大変でしたので今は何でも大丈夫です。
新しいチャートの最初のチェックが家と木(笑)
これは終わるまで続くでしょう(^v^)
プロフィール

Sachie

Author:Sachie
写真~ブラックワーク~
  
~好きこそものの上手なれ~

下手の横好きながら手芸を
楽しんでいます。

アルバム
最新記事
カテゴリ
最新コメント
お気に入りブログ
日本語→英語自動翻訳【星条旗】
English English得袋.com
キラキラ星
QRコード
QRコード