アッシジ刺しゅう~2~

イタリア・アッシジ地方に伝わるアッシジ刺しゅう。
ドロンワークとコラボで刺しゅう部分は終わりました。

アッシジ2
 
SANQより

32ctリネン・マタルボン黒

これから3か所ドロンワークをいれていきます。



もうひとつスタートしたSARAHです。

sarah8-24 
SARAH HARRIS 1786

1786年にSARAHによって作成されたサンプラーの再現です。
クエーカーは独特のモチーフで刺してみないと分からないところが面白くてやめられません。
例えば、左上は何だろうと思っていました。
生地を横にしてみると

sarah8-24-1 

最初は鳥かなと思ったのですがよ~く見てもわかりません・・・。
でも、この方向かなと思います。

このサンプラーにはこのようなモチーフが25,6個あります。
長い道のりですが好きだから最後までいけるような気がしています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アッシジ刺繍もあと ドロンワークを残すのみまで 進みましたね。
あとのドロンワーク、頑張ってください。

SARAHのサンプラー なんて可愛い色使いでしょう!!
刺していても さぞ楽しみでしょうね。

どんどん作品が出来あがり、毎日毎日 刺していらしゃるのでしょうね。 
今日は朝からボケーと過ごして、高校野球を楽しんでいます。

kokocraft さん
はは、ながら族ですよ。なんでもやりながらですから何にもアタマに入っていません。
ドロンワークも糸の引き加減が難しくてやりなおしかな。
SARAHの色は独特ですよね。
ありえへん、色もモチーフも出てくるようで楽しみです。
気長に見守ってくださいね。

アッシジ刺繍、今のままで十分素敵だけど…
ドロンワークが入るときっともっと雰囲気が出てくるのでしょうね♪ワクワク。

SARAHさんも、着々と進行中!
うんうん、ビックリするような色合わせが次々と出て来ますよね。
楽しんでますね♪      私、これ刺してた時ってちょっと辛い時期で…
sachieさんのチクチク見せていただきながら
もう一度楽しませていただきます♡

刺繍部分完成おめでとうございま〜す!
ドロンワークもスイスイ進んでらっしゃるのでは?
サラちゃん、1 over 1で刺したら、2本取りじゃないとダメな2色使いが出てきて
イヤになっちゃったんです。
細かいのもかわいいんだけどなぁ。
この色使いは元気出そうですよね〜。う〜。

takaちゃん
これが気になって用意していたのですがtakaちゃんに背中を押されたようです。
つらい気持ちを針に変えてこれだけのものを仕上げたなんて雄大過ぎます。
そんなこんなも含まれていますので尚更です。
アッシジは終わりましたので午後にでもアイロンしてUPしますのでみてください。
もうひとつ背中を押されたのがツヴィスト、キットはいただいていたのですが刺し方までは本を見るようにと書かれていたのでそのままでした。
本も手に入れ始めようと思っています。

ayaさん
そうか、サラちゃんそんなこと聞いたことあったな。
そうなったらオリジナルにします(笑)
始めるとこればかりしたくなるほど楽しいですね。
ホント、元気出せそう!!
モチーフが大きいな(小さいのが良い(笑))と思っていたのですがうそのようです。
アッシジは終わりましたのでまた見てください。
プロフィール

Sachie

Author:Sachie
写真~ブラックワーク~
  
~好きこそものの上手なれ~

下手の横好きながら手芸を
楽しんでいます。

アルバム
最新記事
カテゴリ
最新コメント
お気に入りブログ
日本語→英語自動翻訳【星条旗】
English English得袋.com
キラキラ星
QRコード
QRコード