Rose to my Heart

ブログの友だちにいただいたハーダンガーのタペストリーを仕上げました。 

タペ5  


いあ~~、久しぶりのハーダンガーでございました(-_-;)


タペ4 


白糸はシルクです。
白以外はウーレンホフを使いました。


タペ2 


タぺ 


裏の糸の通し方もどこかへ飛び
ちょっと??なハーダンガーでした。

スポンサーサイト

テーマ : 私のハンドメイド報告
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

おはようございます。
もしかしてあれですか?さすがsachieさん、早いです!

NAOKOさん
おはようございます。
そうですよ。いただいたものです。ありがとうございます。
人には図案と布と糸の相性って大事だと云っているのですが
10目位の適当な布がなくて小じんまりした仕上げになりました。
時々はこのような刺繍もしていかないと忘れてしまう、出来なくなる
しみじみ感じました。
何とか完成して報告出来て良かったです。

ピンク色のリネン、図案と春らしくてほっこりしますね♪
私もハーダンガーは久しく刺していないので何かを忘れているかも(笑)
sachieさんは多くの種類の刺繍をこなされるので、
いろんなコツを掴んでいそうですね!
いつか直に教えて頂きたいものです(^^)
↓ 早速のスペイン刺繍もますます楽しみです。

桜色のリネン、春って感じですね。
ハーダンガー1回だけ刺したことあるかな?
糸を切るときのあのドキドキ感忘れられないです。

縦・横の位置バランス、勉強になります。


マリーさん
どんだけピンクが好きなのってつっこまれそうな位ピンクの生地が好きです。
ピンクと云ってもいろいろあって出来れば落ち着いたピンクが良いのですが。
ハーダンガーの部分は少なくてスイスイでしたが糸が5本残ったり裏も糸の渡り方も考えずでした。
今回は指定と云うか入っていたシルクでハーダンガー部分を刺していったのですがパールコットンやアブローダーにない味で良かったです。
柔らかい糸もありだんて思いました。
う~ん、私がマリーさんに教えてあげられることあるかな~~。
ブティももっと練習必要だしね、ブラックワークも一つぐらい自分のデザインで作ってみたいですけど。
得意分野が一つでも出来れば良いなあと思います。


chokoriaさん
ホント、ハーダンガーの糸切るのはドキドキしますよね。
ところがです、最近知ったスペイン刺繍ではお構いなしに留めていないところを切ってしまいます。
NHK世界遺産で見たレフカラレースでは糸を切りながらかがっていきます。
お国が違いますが、どれだけハーダンガーが丁寧に作られているかです。
縦横のバランスは見た目で決めています。
パッと見って大事ですものね(^v^)

お早うございます。
春らしい色でとっても素敵ですね。
どこかで 個展でもなさってください。
写真だけですと、もったいない!!
実物を皆様に見せてください。

kokocraftさん
おはようございます。
たまたま手持ちの生地でピンクになりました。
もっとトーンの下げたピンクが好きですけど、手に入らないのと価格のことがありますので妥協しています。
個展はオリジナルがないので出来ないですね。
一度生徒時代に友だちと個展しましたが一回きりと思っています。
代わりに地域の文化祭に参加しています。
興味のある方は足を停めて見てくださっています。
プロフィール

Sachie

Author:Sachie
写真~ブラックワーク~
  
~好きこそものの上手なれ~

下手の横好きながら手芸を
楽しんでいます。

アルバム
最新記事
カテゴリ
最新コメント
お気に入りブログ
日本語→英語自動翻訳【星条旗】
English English得袋.com
キラキラ星
QRコード
QRコード