FC2ブログ

刺繍の日々 ~Sachie編~ ~布・糸・色のハーモニーの日々を綴っています~

こぎん刺しを体験する


伝統の中にも新しさを感じるこぎんに惹かれ青森へに行ってきました。


弘前城 
弘前城


弘前こぎん研究所はお忙しく体験出来ないため
紹介された青森駅近くアスパムでティシュケースの体験をしてきました。
そこは教室でもありバッグも全面に刺したこぎん刺しが素敵でした。
”う~ん、小さなものしか作れません”
”そこから刺していくと大きなものになりますよ”
どこかで聞いたような、私もそんなことを云ったことがあるような・・・。
自己流でしたので分かっていなかったことを理解。
一番の収穫は糸の始末。
テーブルセンターなど裏が隠れないものは最後たどって刺していけば良いそうです。
なるほどと思いましたが難しそう。


体験 体験2 


布はこぎん用のリネンです。
見えなくて途中でおしまいにしました。
昔のこぎんのようにもどこが縦長になるのはここと弘前のつきやさんしかないそうです。


長勝寺 
長勝寺


旅の目的である佐藤陽子こぎん展示館へも行ってきました。 要・予約
ご自宅を改装されて2010年にオープンされたそうです。
120~150年前のこぎんから佐藤さんが作られた多くの作品について解説してくださりました。
こぎんは小巾と記されるそうです。
昔は当地は麻しか栽培されないため擦り切れやすく保温性がないため必要性に迫れた人々の知恵だったそうです。
一枚の着物を補強して驚くほど長い間着続けてきました。

さて、佐藤さんはこぎんを現代風に取り入れたくさんの小さなものから大きなものまで作られていて
何度”素晴らしい”と口から出たことでしょうか。
”目からうろこ”とはこういうことだと思います。日常にもたくさん取り入れられています。

お茶や果物までいただいてゆったりした時間を過ごしてきました。
私に欠けるものはアイデア。
今回見てきたものが生かされるといいなと思います。

私からのお礼状を出す前にもうお手紙をいただいてしまいました。
東北にも親戚が出来たような親しみを感じています。


五重塔 
五重の塔


弘前市内巡りは自転車。
地理に詳しくないため気が向くままの自転車は快適でした。
弘前はお寺、洋館がたくさんあり道路も広くダッシュで走るのが面白かったです。

余談ですが私は幼い時姫路城(比較的近くだった)を見ていましたので
お城は遠くから見えると思いこんでいました。
弘前城は3階建ての小さな天守閣でした。
”ほんまに天守閣か・・・” 私って失礼な奴です。


つきやさんのそばのホテルでしたのでつきやさんへは毎日出かけていました。
”もう少し麻布買おうか、どうしょうか・・・、でも見づらいんだよな”
佐藤さんから”布を全部使わなくてもあとは酒袋で良いのではないかな” のアドバイスで私も
”酒袋ください” それらしいものを連れ帰ってきました。
またまた、手芸材料が増えました、やれるのか?自分。

恒例、宿ではチクチクタイム。
帰宅してから仕上げました。


旅の友
かんたん、かわいい
こぎん刺しのこものより


最後まで読んでくださりありがとうございました。
スポンサーサイト



15 Comments

aya-mimo says...""
おかえりなさ〜い♪
もう、コメ閉じてあるのを見た瞬間に津軽だ〜〜!って
ひとりニマニマしていました。
sachieさん、楽しんでいるぞ〜、って思ったらニマニマ。
成果もばっちり。
私も津軽小巾ひとり旅、した〜い。
2013.09.26 06:04 | URL | #- [edit]
cat says...""
お天気にも恵まれ 良い旅行されましたね。
弘前で収穫したものを これから作品に
取り入れられて出来上がるのを楽しみにしてます(^^)
2013.09.26 07:05 | URL | #NvA2GgUE [edit]
yohmama says...""
おかえりなさい!
こぎん刺し旅行だったんですね!
私もsachieさんのまねっこで旅行は出来ませんけど、こぎん刺しの本を二冊買ってしまいました。(*^-^)
昔、パッチワークをやっていた時、「布を大事にするため、着古した洋服のいいとこだけ残して、それをつないで大きい布にした」と言う事で、子供服のパッチワークした事を思い出しました。
こぎん刺しも保温と耐久性を上げるためと装飾を兼ねてなのですね!
昔の人たちは本当に凄いですよね!
これからの作品楽しみ!(*'-'*)
2013.09.26 09:39 | URL | #DymbhTCE [edit]
る~なる~な says...""
sachieさま
またまたsachieさんの行動力にびっくり!
やはり本場の物を見ると勉強になりますよね~。
キノコのこぎん、やっぱりカワイイ♥
細かい麻にさしてみたいのですが、
コングレスでさえ目が沈んでしまうので、
もうちょっと修行が必要だな~、と思っています。
素敵な刺激を受けてこられて、どんな作品ができるのか、
楽しみにしていま~す♪
2013.09.26 16:17 | URL | #o6.nH2Qo [edit]
うさのみみ says...""
こんにちは。
はるばる青森まで出向かれたのですね。
sachieさんの手芸に懸けられる情熱は本当に素晴らしいと思います。見習わなきゃです。
どこかで、(本物の)こぎんの布は青森じゃなくては買えない、と読んだことがあり、それ以来、買い物ツアーで青森訪問の夢を見ていますが、実現するやら、実現したとしてもいつのことやら…と言う感じです。
それまではsachieさんのブログで素敵作品を見せて(魅せて)いただいてジッと我慢です~。
↑の小物たち、実際に作られた物なのですね。可愛い!(私も刺したい~、うずうず)
2013.09.26 18:39 | URL | #- [edit]
Sachie says...""
ayaさん
初めての街は最初はチンプンカンプンでした。
駅から一歩出たとたん??そうだ地図を持ってきたんだ状態でした。
それでも目的を果たし、趣味の神社仏閣も廻りました。
津軽のお殿様が祭られているお寺では一人相手でも歴史を説明してくれました。
地方とはいえ心豊かな城下町のような気がしました。
駅のホームでは函館行きのアナウンスがあり感慨深いものがありました。
いつか札幌へも行きましょう。
2013.09.26 18:45 | URL | #- [edit]
Sachie says...""
catさん
私は基本晴れ女。お天気に恵まれました。
弘前ではこぎんが思ったよりきちきちと刺されていたこと。
私は最初しごくなと云われていたのでこぎんもしごいていなかったのですがしごいてきちんと入れます。全く本の通りでした(笑)
当たり前のことがきちんと伝わってきたのでした。
駅のホームで函館行きのアナウンスを聞いたら札幌へも行きたいなって思いましたよ。
2013.09.26 18:54 | URL | #- [edit]
Sachie says...""
yohmamaさん
本を買われたのですね。
私も9月20日発売の本をねらっています。
これはプレゼントしてもらえるので早く頼んでも良いのですけど未だです。
アメリカのパッチワークも北海道のアイヌ刺繍もこぎんも同じなんですね。
保温性&耐久性も考えられて先人たちの知恵を感じられます。
これから体験が生かされると良いのですが・・・。
2013.09.26 20:42 | URL | #- [edit]
Sachie says...""
る~なる~なさん
この生地はDMCのエタミン綿です。10目/cm
これには手持ちのさしこ糸がぴったりなんです。
私はコングレスを使ったことはないのですが7目になるとこぎん糸が合うのかな。結構太い。
反対に私は本場のさしこ糸に慣れていないからうまく出来そうにないです。
布と糸の加減ですからね。
こぎんはグイグイ刺してあとでしごけば良いみたい。
まあ本の通りです(笑)
2013.09.26 20:53 | URL | #- [edit]
Sachie says...""
うさのみみさん
コメントありがとうございます。
体験でお世話になった人が昔のようにもどこが縦長になるリネンはそことつきやさんしかないって云われていました。
つきやさんはネット販売されていないのが残念です。
見本を見て依頼する形です。
うちに見本がありますからね、ご帰国のときはご活用ください(笑)
はは、いびつなキノコですがご愛嬌です(●^o^●)
2013.09.26 20:59 | URL | #- [edit]
ミシェル says...""
あぁ、やはり既に出向かれていたのですねって、
さぁちゃんが残念そうでした。
ぜひともお勧めの喫茶店や、
見所を、事前にご紹介したかったーって。

天守閣は、火災のためになくなっていて、
現在残っているのは、
正確には倉庫なんですって。

長勝寺のすぐ近くのお寺は、
先週ボクもお会いしたさぁちゃんの幼なじみのご実家です。
由緒正しき場所ですねー。

あぁ、本当に、
是非ともお食事どころや見所をお勧めしたかったーって、
まだまださぁちゃん後悔しております。
2013.09.26 23:06 | URL | #- [edit]
Sachie says...""
みーたん
ごめんね、さぁちゃんとご実家へいらしたから遠慮しちゃった・・・。
そうなんだ、おかしいと思って”本当に天守閣か?”って声をだして聞いてみたけど、看板はそうだった。
春は大きな公園が桜が咲いてさぞ壮観でしょうね、と思いながら自転車でひと周り。
こぎん展示館&つきやさんで親切にしていただき、神社仏閣を巡れ大満足ですよ~~。

さぁちゃんにありがとうと伝えてくださいね。

2013.09.27 00:32 | URL | #- [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013.09.28 14:43 | | # [edit]
tomo says...""
お天気にも恵まれて、よい旅でしたね。
sachieさんは、毎年この頃どこかに出掛けられるのですね。
それもいいな(^^)
佐藤陽子さん!思わずヴァイオリニスト?まさか。。。ね。
はい、こぎん刺繍の方なのですね。
こぎん刺繍は、誰にでもできそうだけど、
奥も深そうな刺繍ですよね。
私もいつか弘前へ行って見ようと思います。
2013.10.01 20:46 | URL | #n953mqEs [edit]
Sachie says...""
私は糸こきって言うのはやったことなかった。
刺繍ではするなって教えられていたからだけど。
だけど、こぎんではするんです。
するとちゃんと布と糸と馴染むみたい。
以前にtomoさんにプレゼントしたもの冷や汗ものです。
はい、この時期は自宅にはいませんね。
覚えているのは50歳に突入はオーストラリアのケアンズでボランティアとして旅行に参加してました。
60歳は中高年の野外ライブにいました、あは。
2年前は札幌にいました。来年もどこかへ行けると良いなと思います。
2013.10.02 09:19 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ

最新コメント

お気に入りブログ

日本語→英語自動翻訳【星条旗】

QRコード

QRコード

検索フォーム