紅型展を見る

東京ミッドタウンのサントリー美術館

沖縄復帰40周年記念~紅型~琉球王国のいろとかたち
を見てきました。

詳しい説明はWikipediaをご覧ください。
 
紅型

どうやって染めているのだろ?不思議だな。

↓ポストカードも刺繍に合いそうな図案を選んでしまいます。
紅型2 

Wikipediaの説明にあるように
型紙で模様を出してから、模様をノリでカバーして
地染めをする、気が遠くなるような作業です。
布地の色で身分もわかるそうです。
布は沖縄の気候に合わせているのか 麻・木綿でした。

手ぬぐい 

↑売店で買い求めた桃山時代のデザインだそうで手ぬぐいです。
これはA4サイズの袋にしたいな。

↓以前東京国立博物館で買ったもので昔の文様です。
裏地に使おうかと思います。

mukasi.jpg 

大きなお尻を持ち上げてやってみようかなと思ったパッチワーク仕立て。

袋の予定 

私はキルティングは枠をします。
ここまで準備しても”本当にするの?”半信半疑です。
時間がないもんな。

袋に仕立てるのだけは間違いなしです。

お誘いいただいたtomoさんありがとうございました。
世界が少し広がったようです。
tomoさんからお土産に織りのセットと震災復興のバッグをいただきました。
織りは出来ましたら披露したいと思います。
ありがとうございました。
スポンサーサイト

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

紅型てぬぐいでステキなバッグができそうですね。
あれ? 紅型てぬぐいではないのかも?
桃山時代のデザイン、ハイカラです♪
キルティングで太陽ができるのでしょうか。むふふ。
織りも楽しみです。

ayaさん
この手ぬぐいは紅型ではないです。
サントリー美術館の売店で見つけたものです。
紅型模様って釘付けになるような不思議がいっぱいで説明の映像で少し分かったみたいです。
今の時代は着物より帯につかわれているのかなぁ~。
キルティングしてバッグにしようと思ったけど面倒だなって思っています。
織りは模様の入れ方を聞いてくるので待っていて下さい。

紅型って素敵ですよね~
私が成人式をしたころは、紅型の振袖が
はやってて、結構みんな着ていました。
振袖にすると、友禅とかに比べて
ちょっとモダンな感じがして素敵だったのを
思い出します。
どんなバックに仕立てるのでしょうか?
わくわく楽しみです~!

こんにちは、sachieさん。
都会はいろいろな企画展が目白押しで本当に羨ましいです。
美術館巡りが趣味だったのに結婚後はあまり・・・(笑)
4年前に沖縄へ行った際に紅型風呂敷を買い、今も愛用しています♪
でも模様は今風かな?
バックはどんな風になるのでしょう、楽しみです(^^)

Micaelaさん
Micaelaさんが成人式をお迎えの頃は日本の景気のいい頃だったのでしょうか。
紅型の振袖って高価だったでしょうね。
いろんな模様があってモダンだったって分かるような気がします。

私の頭にある未来設計図ではいろんな手技でA4サイズの手提げを作ってみたいのです。
その手始めにこの生地を使いたいなって思いました。

マリーさん
今、沖縄で紅型を作っていらっしゃるブログを拝見すると作品は今風を感じます。
戦火をくぐり抜けてきた作品を見てきたので余計感じるのだと思います。

都会に住んでいるものの特権を使わなくてはもったいないと思いますが、
何しろ人が多いので引きこもっている状態です。
それでも大きな美術展は出かけています。
旅行でも美術館めぐりは大好きです。
マリーさん、気になる美術展のときは遊びにいらしてくださいね。

私以前、紅型の染めの仕事をしたことがあったので、懐かしく見させていただきました。
紅型染めってきれいですよねー。
ポストカード可愛いですね。

出来上がり、楽しみにしていま~す。

ぶんぶんさん
気軽にしてはいけないのは分かっているのですが
”ちょっと染めさせて下さい”なんて、思いたくなるほど紅型って魅力的でした。
紅型の仕事をしたことがあるって羨ましいです。
ポストカード、刺繍用にも良いと思って買ってきました。
ちゃんと形にしますね。
プロフィール

Sachie

Author:Sachie
写真~ブラックワーク~
  
~好きこそものの上手なれ~

下手の横好きながら手芸を
楽しんでいます。

アルバム
最新記事
カテゴリ
最新コメント
お気に入りブログ
日本語→英語自動翻訳【星条旗】
English English得袋.com
キラキラ星
QRコード
QRコード