FC2ブログ

なんちゃって仕立て、あれこれ

Sachie

いくつか形になりました。
まずブラックワーク?ステッチから見てください。
箱
フリーチャートから

これを見た孫娘は”わあ、誰の? うん、鉛筆入れにする”
まあ、気に入っていただければ嬉しいです、と、右から左へ旅立っていきました。
中も一色

箱はカットされたものを使用しました。
組み立てるだけです。大変でも自分でカットした方が工程が分かって良いかなと思いました。
           
初めてこぎんはポーチになりました。
ポイントにいちごのアンティークボタンを付けています。うろこ模様です。
こぎん・うろこ
鎌田久子・はじめてのこぎん刺しより

裏は猫の眼です。
猫の目 

この夏作った”なんちゃってキット”が一つ残っていました。
額に入れました。
 
DSCF6838.jpg
ハンガリーのかわいい刺繍より

生地を購入したときのお試しステッチです。
巾着は文化祭で即売します。
巣箱とことり
フリーチャート

トップは先日アップした始末の仕方です。
ドロンワークをするとコード通しになります。
布は玉ねぎの皮染です。元の色は次のポーチです。玉ねぎは一個分です。
トップ

最後になります。
DSCF6848.jpg
SAJOUより

以上、いつもと代わり映えしない仕上げでした_(_^_)_
スポンサーサイト



Comments 20

There are no comments yet.
る〜なる〜な  

sachieさま

うわ~♪素敵な物がたくさん~!!
ブラックワークも展示されるのかと思っていましたが、
お孫ちゃんがゲットされましたか(^^)
こぎんにブティにクロスステッチ、ドロンワークに染物も
(玉ねぎの皮っていい仕事するんですね~)!!
本当に凄いです、sachieさん!!

2011/11/14 (Mon) 10:04 | EDIT | REPLY |   
SORA  

お孫ちゃんの鉛筆入れになったんですね♪ 
いつも側で使ってもらえて嬉しいですね(^^)
カルトナージュの箱、組み立てだけだと簡単に出来ますか?
ドロンワークの紐通しは良いアイデアですね!とても綺麗です。
すぐ売れちゃうでしょうね!

2011/11/14 (Mon) 12:36 | EDIT | REPLY |   
マリー  

こんにちは、sachieさん。
ステッチの多様さもさることながら、どれも形になっている所が大尊敬です!
Blackworkの裏もきっと糸がキレイに渡っているのでしょうね~。
込み入った図案になると針順を考えてだけで頭痛がしそうです(笑)
残り少ない年内にどれだけ作れるか分かりませんが、ちょっと頑張ってみますv-42

2011/11/14 (Mon) 15:59 | EDIT | REPLY |   
sachie  

る~なる~なさん
いやはや、恥ずかしいです。
何が恥ずかしいって、進歩がないこと。
売り物にするつもりで考えようとは思っていますがなかなか出来ません。
箱に貼ったものは一目惚れしたもの。明るくて良いです。
こぎんも良いですね~~。日本のものって素晴らしいです。
玉ねぎの皮でも是非試してくださいね。手軽過ぎてびっくりです。

2011/11/14 (Mon) 19:22 | EDIT | REPLY |   
sachie  

soraさん
カルトナージュってカットが面倒で作っているものを買ったのですが
物を前にして考えました。どうやって貼るのだろう?
その点、自分ですれば分かっているので悩まなくて済みます。
きちんとお仕事されるsoraさんですものね。
私は大雑把すぎますから開き直りか反省です。
売れるかなあ?今はいくら安くても良いものしか売れませんから。
ドロンワークのコード通しは私もどこかで見てマネをさせてもらっています。
ぜひぜひsoraさんもしてみてください。

2011/11/14 (Mon) 19:35 | EDIT | REPLY |   
sachie  

マリーさん
ブラックワークの裏?よく見なくて貼ってしまいましたが
私のことだから適当なんだと思います(^<^)
この明るさ、気に入っています。きっと生地と赤糸、グリーンがハーモニーしたからだと思います。
Sのイニシャルを貼ったところで名乗りを挙げられてしまいました。
年々時間が経つのが早くびっくりです。
来年の干支に因む刺繍もしたいところです。
あ~あ、ますます加速しそうですね・・・。

2011/11/14 (Mon) 19:45 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011/11/14 (Mon) 20:01 | EDIT | REPLY |   
sachie  
楽しいが一番!

鍵コメさま
コメントありがとうございます。
おっしゃるとおり手芸は奥深くいので飽きることはないですね。
一緒に楽しんでいきましょう。

2011/11/14 (Mon) 23:02 | EDIT | REPLY |   
aya-mimo  

真っ赤な箱、お孫ちゃんも大切に使ってくれそうですね。
そんな風にお孫ちゃんから言ってもらえると、目尻下がって溶けちゃいそう。
こぎんポーチもステキに仕上がりましたね。
ポイントボタンもいいお仕事してくれましたね♪
タマネギの皮、いつも取っておこうと思っているのに、
体が自然と動いてゴミ箱にすぐ入れちゃう。。。はぁ。
血圧を下げてくれるから、タマネギ本当によく食べるのに。
ちゃんと意識して、今度こそトライしてみます。

2011/11/15 (Tue) 00:44 | EDIT | REPLY |   
たかちゃん  

いっぱいのお仕立て上がり!! 
赤い箱は、お孫ちゃんが狙いを定めていたのですね(笑)
可愛いなぁ~。嬉しいですね♪
sachieさんが言ってらしたドロンワークのコード通しも素敵。
こんな風になるんですね。
ダブルになってるのが凄くいいな。
いつか真似っこ出来るように練習してみます。

2011/11/15 (Tue) 07:52 | EDIT | REPLY |   
juju  

素敵なものがたくさん仕上がりましたね。
Sachieさんの手作りは、いつも美しいものが多いわ(^^)
カルトナージュ、最近作りたくなって、ネットで作り方サーチしたけど、
思ったより面倒そうで、来年の課題になりそう。
組み立てるだけのものがあるんですね。いいね。

たまねぎの皮染めといえば、ちょっと前にSachieさんがされたと
ブログに書かれてあったので、今、たまねぎの皮集めてます(笑)
皮染めしてるとき、結構たまねぎの匂いしますか?

2011/11/15 (Tue) 10:42 | EDIT | REPLY |   
ravensara  

素敵な作品ばかりでため息です。
sachieさんは手芸の幅が広くて
それでいて、一つ一つが丁寧なので
頭が下がります。
こぎんも色がきれいですね、
いろんな模様があって奥が深そうです。
ブラックワークもこういう風に作品になると
また違った魅力、元気な色がワクワク感満載です。

2011/11/15 (Tue) 15:04 | EDIT | REPLY |   
chokoria  

たくさん完成品が出来てたんですね。
ついにカルトナージュまでe-451
頂けたお孫さんはラッキーでしたね。
それにしても多彩な技ありだわ、たくさん見ることが
出来て、楽しかったです。
私も来週くらいからなんちゃってお仕立て再開しま~す。
こうして言っておかないとタンスに入ってしまうのでね。
頑張ります。
玉ねぎの皮色ってきれいですね。

2011/11/15 (Tue) 17:15 | EDIT | REPLY |   
sachie  

ayaさん
この箱を見た瞬間に”欲しい”って言われれば嬉しいものです。
箱って案外壊れないから持っていてくれるといいなと思っています。
こぎんは何をつけようか迷いました。
付けなくても良さそうですが、ちょっとしたポイントが欲しくなりました。
ちょっとしたもので満足しています。
玉ねぎの皮って優秀です。小さな玉ねぎ一つ分ででポーチは染まりました。
どうするんだろうと思いながら煮たらいい感じでしたよ。

2011/11/15 (Tue) 20:46 | EDIT | REPLY |   
sachie  

たかちゃん
このコード通しの方法は私の手芸の先生がしていたような気がします。
これだと縁をいろんな方法で出来そうです。
これは幅がキチキチだったかも。
やはり目に付く真っ赤なステッチでした。
人に”欲しい”って言われると嬉しいですね。
余程手放したくない以外はあげちゃいます(*´∀`*)

2011/11/15 (Tue) 20:54 | EDIT | REPLY |   
sachie  

jujuさん
組み立てるばかりになっているカルトナージュは通販でも買えます。
楽で良いかなと思って買っていたのですが、組み立てるときに謎解きしているようでした。
面倒でも本を見てサイズを図って作ったほうが分かりやすい気がしました。
jujuさんは工作が得意そう。是非簡単なものからトライしてみてください。
玉ねぎの皮は煮て居る時は臭いはしたかもしれないけど気にならなかった気がします。
このポーチで1個分でした。いい仕事をしてくれます。

2011/11/15 (Tue) 21:07 | EDIT | REPLY |   
sachie  

ravensaraさん
ねっ、元気になれるような色合いでしょう、フフ。
自分でも元気でしていかなくちや、下降しないようあの手、この手も必要かもです。
こぎんって不思議な魅力がします。古典だけど古典ではない。
奥深いなと、たったひとつ作っただけですが”いいな”と思っています。
模様もですが色でもいろいろな顔をみせてくれそうです。

2011/11/15 (Tue) 21:16 | EDIT | REPLY |   
sachie  

chokoriaさん
仕立てはいつもワンパターンになっています。
雑誌で見るようなものに憧れていますが所詮私の腕では無理と諦めモードです。
でも、そのままでなくて形にして出来れば活用したいですね。
カルトナージュは基礎は習ったので続けなくては腕は上がりません。
この綺麗な色具合を見た時から仕上げのイメージはカルトナージツでした。
それで真っ赤な箱になりました。
chokoriaさんも仕立てが済んだら見せてくださいね。

2011/11/15 (Tue) 21:31 | EDIT | REPLY |   
はなさかすーさん  
手仕事

sachieさん、こんばんは^^

見事な手仕事ですね。僕は裁縫や刺繍をあまりしたことがありません。
ルーマニアへ行ったとき、地元の女性たちが色んな刺繍を楽しんで
いました。糸を繰ったり、昔の日本を見るような感じでした。

手仕事を趣味にもたれる方って、素敵ですね^^

2011/11/18 (Fri) 19:50 | EDIT | REPLY |   
sachie  

はなさかすーさん
こんばんは。コメントありがとうございます。
いや、ただただ恥ずかしいです。
最初はパッチワークから始まり、あるきっかけから刺繍へ路線変更しました。
刺繍はともかく形にするのに苦手意識が消えることはありません。
刺繍も奥深く、これで良いというゴールがないので遠くに目標を見るような気がしています。
それに精神安定剤も兼ねています。ストレスからの開放になります。
ルーマニア、東欧の刺繍にも憧れています。
こんな拙いブログですがまた見ていただければ嬉しいです。

2011/11/18 (Fri) 23:51 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply