FC2ブログ

刺繍の日々 ~Sachie編~ ~布・糸・色のハーモニーの日々を綴っています~

はじめてのこぎん刺し

津軽地方に伝わるこぎん刺し。
ときどきブログで見かけるこぎんの幾何学模様に惹かれて私も刺してみました。

こぎん刺

ポーチになる予定です。
表になる部分の模様は”うろこ” 裏面は”猫の目”です。

在庫に黒のアイーダがありましたので、アイーダに手持ちの糸です。
糸もこぎん用はないのでDMCを3本にしました。
本では生地はコングレスを薦めています。
はじめてのこぎん刺し

本は中が見えない分迷いましたが、無難な”はじめてのこぎん刺し”鎌田久子著を選びました。
いろいろな小物ができるようにこぎん模様もかなりあります。
入門にはピッタリでした。
スポンサーサイト



16 Comments

ミシェル says...""
さっそく、ちくちくされたんですねって、
さぁちゃんがうれしそうです。
ボクにはわかりませんが、
この頃いくつかの雑誌でも、
こぎん刺しが特集されているそうですね。

こぎん刺しの仲間が増えると、さぁちゃん喜びます。
2011.10.26 17:30 | URL | #- [edit]
NAOKO says...""
あら、懐かしい、こぎん刺しですね。青森にいるとき少し習って、その後しばらくは刺してました。
わたしが習った先生は、こぎん用の糸ではなくDMC、布は練習用はコングレス、作品には麻を使っていました。
見るとまたやりたくなりますね。
2011.10.26 20:15 | URL | #eP1cGWnA [edit]
sachie says...""
みーたん
みーたんもさぁちゃんと一緒に見てくれたの?嬉しいな。
初めてのこぎんだったけど楽しかった。
糸を変えるといろいろ味わえるのね。
また作ってみますね。
さぁちゃんによろしく伝えてください。
2011.10.26 20:35 | URL | #- [edit]
sachie says...""
NAOKOさん
青森にもお住まいだったのですね。
岡山生まれの私には青森は遠いところです。
こんな素朴で今でも十分通用するこぎん刺しが引き継がれていたのですね。
少ししてみましたが糸&色のマジックみたいで楽しく出来ました。
素材も刺すことが出来ればあるもので大丈夫ということですね。
心強い助言ありがとうございました。
2011.10.26 20:43 | URL | #- [edit]
aya-mimo says...""
私もトライしたいと思っているこぎん刺し。
sachieさんの行動力を見習って、
手持ちのミニキットを出してこなくっちゃ!
わからないところがあったら通信講座よろしくお願いします!
この本も気になっていました。
今度帰ったら買わなくっちゃ!
買わなくっちゃな本がいっぱいになりそうです。
2011.10.27 02:03 | URL | #- [edit]
る~なる~な says...""
sachieさま

↓ハーダンガーのオーナメント、とても美しいです♪
でも大変だったのですね。
そんなご苦労があったことを感じさせない優雅な仕上がりですね。

そして今度はこぎん刺し。
これも配色も良くて、とっても素敵♪
本当にsachieさん、凄すぎます!!
2011.10.27 10:29 | URL | #o6.nH2Qo [edit]
マリー says...""
こんにちは、sachieさん。
私も少し前に同じ本を購入していま~す♪
糸も数色だけ買って準備は万全なのですがまだ手付かずです。
こちらを拝見して「やらねば!」とお尻を叩かれた気分です(笑)
布も糸も淡い色なのでどうなることやら。
頑張ってsachieさんに追いつきます!!!
2011.10.27 15:22 | URL | #DTXCSiqA [edit]
sachie says...""
ayaさん
いろいろやってみたい、落ち着きのない私が今度はこぎん刺しを少しして見ました。
目を拾う刺繍ですので大丈夫ですよ。
不思議な刺繍です。色使いによってさまざまな印象を受けるみたいです。
ayaさんもぜひぜひキット手がけてください。

今、刺繍の本が近くの本屋さんでも少なくなってきました。
いろいろ見て買いたいのに、評判だけが頼りです。
2011.10.27 21:45 | URL | #- [edit]
sachie says...""
る~なる~なさん
ただ落ち着きのないだけですよ(-_-;)
一つを極めるといいますが、まだまだそんな心境にはなれません。
こぎん刺しはこんな配色も出来てマジックみたいです。
ちょこちょこ刺して行こうと思います。

明日はがま口の付け方を習いに行こうと思っています。
2011.10.27 21:52 | URL | #- [edit]
sachie says...""
マリーさん
マリーさんも買われたのですね、ふふ。
ちょうどこぎん入門には良いかもしれませんね。
来月に地域の文化祭に参加して売るものも少し用意したいのですが
こぎんを少し刺繍したのも良いかなって思っています。
マリーさんは何から始めるのか楽しみにしていますね
2011.10.27 22:00 | URL | #- [edit]
chokoria says...""
今度はこぎん刺しですね。
本屋さんで横目で見てました。
実用的なものができますね。

アヴリルさんの講習の様子も楽しみにしてます。
2011.10.27 23:59 | URL | #9K64Lzaw [edit]
たかちゃん says...""
凄い凄い!! こぎん刺しですか。
ふふっ。私以前キットで買ったのに布だけ他のモノに使ってしまって
放置したままになってます。
初心者向けなのか、糸が太くて(DMCの刺繍糸の1束位)
それをそのままチクチクして行くのがなんとなく。。。で置き去りに(笑)
でも、美しいですね~♪
お仕立てが楽しみでなりません。

2011.10.28 12:03 | URL | #EAg74q5Y [edit]
sachie says...""
chokoriaさん
はい、こぎん刺しをちょっとしてみました。
落ち着きのない私、今日はがま口を作ってきました。
というより作り方を簡単に教えてもらってきました。
このあとで更新します。
ウロウロ手づくり生活の一端をご覧ください。
2011.10.28 16:00 | URL | #- [edit]
sachie says...""
たかちゃん
私はこぎん用の布も糸も持っていないのですが、取り敢えず作ってみました。
糸はDMCの6本ぐらいありそうなんだ。
そうねぇ、AVRILさんのコーラスの太さならいいんじゃないかと思っています。
マタルボンも良さげかなって。
たかちゃんのこぎんの糸、帰っておいで~~(^0_0^)

お仕立て頑張ってみます(-_-;)
2011.10.28 16:12 | URL | #- [edit]
まるとも says...""
sachieさん、はじめまして。いろいろなことに関心をもって挑戦されるご様子、楽しみに拝見しています。
こちらのこぎん刺しの本、私も持っていて表紙のバネ口ポーチをマタルボンで刺そうと準備をしたところです。もうご存じかもしれませんが、今月のすてきにハンドメイドの表紙作品は、こぎん刺し。3日に放送があります。
こちらはどのように仕上げられるのか、楽しみにしています。
2011.11.01 10:29 | URL | #- [edit]
sachie says...""
まるともさん
はじめまして!!
このような落ち着きのないブログを見ていただいて、コメントまでありがとうございます。
こぎん刺しは不思議な優しさがありますね。
表紙の作品をお作りなんですね。
私はこぎん用の糸は購入していませんが、マタルボンは合うような気がしています。
まるともさんはブログをされていますか?
お持ちならばぜひ見せてくださいね。
私は仕立てるのは苦手な方ですが、頑張って仕上げますね。
平凡な形になりそうです。
2011.11.01 15:50 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ

最新コメント

お気に入りブログ

日本語→英語自動翻訳【星条旗】

QRコード

QRコード

検索フォーム