FC2ブログ

刺繍の日々 ~Sachie編~ ~布・糸・色のハーモニーの日々を綴っています~

2011東京国際フェスティバルへ行ってきました

今年はいつもより楽しみにこの日を待っていました。
まず、キルト大賞受賞作品です。

クリスマス
キルト大賞



中の様子から~~。
きるとガーデン 3



キルトガーデン



キルトガーデン (2)


Point de Xのことのayaさんのご縁で中山久美子さんのブースに寄ってきました。
耳寄りなニュースです。
ホビーラホビーレ「レ・クルール・フランセィズ」で1月25日から第Ⅰ弾、2月25日から第2弾として
中山久美子さん監修でフランスのトワイ・ド・ジョイ博物館から復刻されたファブリックコレクションが発売されます。
素敵な生地が欲しいときに手に入るって幸せですね。
中山さんのブースは大きなブティから小さなものまでたくさん作品がありました。
そして、ありましたよ、ayaさんが作られた桜の花びらのピンクッションも。いいなあ♪
ブチィの生地は白かと思っていましたが聞いてみますとブルーとピンクもありましたので購入してきました。


お買いもの 2


お店もたくさん。
廻りながら私のアタマの中は妄想中。
中山さんの生地で作りたいと思っていたバッグはこんな風になりました。ハハ~ン♪

妄想の中
レースでエレガントに仕上げたい~ないものねだりです~


最後はお買いもの

お買いもの 1

カルトナージュを意識して可愛い生地を購入しました。
手前の女の子は切り取っても良い、こんな生地が欲しかったのです。
鍵はいただいたロボクンでキーケースを作る予定。一緒にくっつけます。
赤の布はアウトラインステッチでレッドワークの反対編でも良いかなと。
お店を見ながらアイデアは浮かんできます。
もう、アタマがはちきれそう・・・。

スポンサーサイト



10 Comments

aya-mimo says...""
大賞受賞作品は布でできているとは思えない力作ですね。
実物はどんなでしょう。圧倒されちゃうでしょうね。
ちょっとした仕立ても四苦八苦な私にはできない相談と
わかっていても「どう?」って自問自答したくなります。
色布でブティ。すてきにできてる作品を拝見して
こちらもため息ついてました。
ちょっとかじってやった気でいましたが、
甘いなぁ、私。。。って。へへへ。
キルト展で刺激いっぱいもらってきちゃいましたね。
sachieさんの次なる作品、楽しみです。
バッグもすてきにできちゃいそうですね。うふふ。
2011.01.24 23:00 | URL | #- [edit]
sachie says...""
ayaさん
大賞を受賞した作品を作った方の想像力、もう想定外です。
どうしたらこれが考えられるかわからない・・・。
それに想像できない時間、いったいどれぐらいでしょう。
私の想像ってあのバッグ位で、うん!私の年代ではシンプルが一番とすぐ妥協です。
私はパッチワークでは落後者なんです。
素晴らしい作品も素敵だけどアンティークなものを見るとホッとするところもあります。
ホントにやろうと思っていることはいろいろあります。
以前に作ったクマの親子のブチィ仕立て、リベンジしたいです。
文化祭で売りに出したら行ったのに戻ってきた人が買ってくれたのです。
メガネ入れを作りたいと云う人もいて色布でつくれるなぁって。
思うだけでなかなか出来ないですが片思いでいるといつまでも忘れませんから(笑)

2011.01.25 00:23 | URL | #- [edit]
キャバリア says...""
大賞の作品は、すごいですね~。見てみたいです。
”このフェスティバルは、とても混んでいるわよ。いいものがいっぱいあるけど、早いうちに行かないといいものがなくなちゃうのよ。私はいつも2回は行くの。”って、ハワイアンキルトを習っていた時に、言ってらした方を思い出しました。
収穫いっぱいありましたね。形になるのが、待ち遠しいです。
バッグの生地もステキ!楽しみにしています♪
2011.01.26 13:23 | URL | #- [edit]
sachie says...""
キャバリアさん
大賞の作品はホントすごいです。
構想してデザインして材料を集めて作成する、どれだけの時間がかかったことでしょうね。

人はすごかったです。人気のお店は並んでお会計を待っていました。
パッチワークしない私の目的はお店めぐりでした。
これだけのものが集まるなんてあり得ないことですから。
4月のビックサイトもすごい人でしょうね。
都内に住んでいるのに申し訳ない言い方をすれば乗り換え、乗り換えで出不精の私は行くのが面倒くさい。
でも、私が教わった手芸の先生も出展されているし、こちらの方が手芸向きでしょうね。
2011.01.26 21:01 | URL | #- [edit]
yurana says...""
こんばんは♪

うわぁーキルト展行かれたんですね!
私もかなり昔ですが一度行ったことがあります♪
皆さん一年近くかけて作品作りをされてるので、もぅ~うっとりするくらい素敵なものばかり。
一日いても飽きないくらい目がキョロキョロして忙しかったです。
手芸が好きな方ならパッチをされなくても、すごくいい刺激になると思います。
2011.01.27 00:49 | URL | #HHwP0Xsw [edit]
juju says...""
キルト展の作品って本当すばらしいものばかりですよね~。
こちらでキルトを始めて、一度は東京のキルト展に行きたいと
願ってましたが、願いがかなう前に飽きが入っちゃいました(^^;)
でも、こうやって改めて見ると、やっぱりいいなぁ~。

こういうショーに行くと、本当刺激がたくさんで、アイディアが豊富なんですよね。
sachieさんも素敵な手芸の材料を購入されましたね(^^)
どんな作品ができるんでしょう?楽しみです♪
2011.01.27 10:16 | URL | #RyMGT9vo [edit]
ravensara says...""
キルト展に行かれたんですね。
お疲れさまでした。
広いから、かなり歩いたでしょう~?

私も去年と一昨年に行って来て
凄く刺激を受けました。
今年はもういいかな(疲れちゃうんで)ということで
NHKの特集だけ見てました。
大賞の作品はかわいいモチーフがいっぱいで
どんだけ時間をかけたのかしらと思うほど
手が込んでますね。
sachieさんも凄く刺激を受けたのでは?
お店もいっぱいでのぞいて歩くだけでも1日かかっちゃいますよね。
いいお買い物ができたみたいですね♡
2011.01.27 15:35 | URL | #- [edit]
sachie says...""
yuranaさん
凄い人混みの中、酸素不足でアタマが痛くなりそうになりながら見てきました。
折角のフェスティバルですから行ってこようと頑張りました(笑)
残念ながら刺繍用は少ないけどいろいろな作品を見てイメージははちきれないばかりに膨張します。
一流の方たちの刺激ほど有難いです。
あとは作品作り? いやぁ~、これは難しい、頑張ります、はい。
2011.01.27 20:42 | URL | #- [edit]
sachie says...""
jujuさん
ホントに日本の人が作るキルトは凄すぎます。
日本人本来の器用さ、勤勉さが滲みでているようです。
ここまでやってしまうことに敬意を払うと同じぐらい、ここまで必要?と感じてしまいます。
私はスタートはキルトでしたが挫折してしまいました。
理由はいろいろありますが難しかったのが一番かなぁ~~。
キルト展にも出展されている先生にも教えていただきました。その作品たちは今でもビクリとせず健在です。
それを誇りにしている自分と挫折した自分がここにいます。
はい、材料を無駄にせず形にしていきますね。
2011.01.27 20:58 | URL | #- [edit]
sachie says...""
ravensaraさん
ホント、疲れますよね。もう、フラフラ状態でした。
まっすぐ立てるかどうか立ってみたのですが倒れそうになるほど(笑)
それほどまでに行ってみたかったものは、ときに興味の対象が変わってきますが、それに合わせた見方、買い物もできるのではないかと思いまして。
ブティの色布も購入出来たのもラッキーでした。
中山久美子さんの本を見ていると白ではない作品が登場してきます。いいなぁと思っていましたので。
あっ、そうだ、ブティと云えば先日、ravensaraさんのブログで見覚えのあるものが・・・。
恥ずかしかったので気付かないフリ(笑)をしてしまいました。
そのブティの生地を含め購入したものを頑張って形にしていきたいです。
2011.01.27 21:17 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ

最新コメント

お気に入りブログ

日本語→英語自動翻訳【星条旗】

QRコード

QRコード

検索フォーム