刺繍の日々 ~Sachie編~

~布・糸・色のハーモニーの日々を綴っています~




ウーレンホフ・グリム童話~もうひとつのバージョン~ :: 2015/11/19(Thu)
ブログの友だちaya-mimoさんがグリム&アンデルセン童話を刺されています。
購入の橋渡しをしてくだることになり真っ先にお願いしました。

その中の一枚 
しらゆきとべにバラです。

しらゆきとべにバラ 

aya-mimoさんが刺されていてひと目で気に入りました。
持っているキットはアイビーの額付きですが
こちらは縦に刺そうかと思います。


お気に入りの”星の銀貨”が先頭です。

ウーレン一枚にしよう 

タペストリーに出来ると良いな。

糸はすべてDMC対応になっています。


白糸刺繍のSALに参加しました。
ブログでは基礎編しか公開されていませんがパート1はスタートしています。
ブログで発表されていないので写真は控えますがのんびりペースで進められそうです。
気になった方はこちらをどうぞ!!


スポンサーサイト
  1. カットワーク
  2. | comment:6




8月の大人可愛いもの :: 2015/08/08(Sat)
8月は涼しげなカットワークです。
初めてされた方もいらして気に入られたようです。第2弾されています。

カットワーク 

私はというと大変久しぶりで糸、ステッチ方法でかなり戸惑いました。
私の中では合格は出ていません。
刺しゅう教室では左から刺していくと習いましたが
これは右から刺さないと流れに乗れません。


9月の準備もしています。
ドロンワークですが、Hedeboに含まれています。

ドロンワーク 

ここでも本によってやり方が違うことを発見。
最初見たオーストラリアの雑誌では廻りを囲ってから糸を抜いていきます。
違う本では糸を抜いてから囲っていく。
私の感想は数えるのは大変で工夫が必要でしたが囲ってから糸を切る方が綺麗です。


枠を作ってから模様を作ります。
折角ですので進行状況を記録しようと思います。
自身も過去2度ほど自己流でしましたのでもう一度学習です。



  1. カットワーク
  2. | comment:6