アッシジ刺しゅうの完成です。

ドロンワークが出来、完成となりました。 

アッシジ8-25  

ドロンワークは説明書のようにしたつもりですが
一部はなんちゃってドロンワークになったかもしれません。


いつも通る道沿いに本カフェ(古書)が出来ていました。

覘いたらこんな本を発見。

SETUKOSAN 

ド・ローラ節子さんのスイスでの手づくり暮らしの本です。

スイスの美しい風景、物を大切に暮らす手づくり生活は読んでいて気持がスーとするような爽やかさを感じました。

このお店はとても古い本もあってしばらく目が離せなくなりそうです。

コーヒーを飲みながらも良いですね~~。

今日からこちらは2学期、孫との夏休みから解放されましたので。
スポンサーサイト

アッシジ刺しゅう~2~

イタリア・アッシジ地方に伝わるアッシジ刺しゅう。
ドロンワークとコラボで刺しゅう部分は終わりました。

アッシジ2
 
SANQより

32ctリネン・マタルボン黒

これから3か所ドロンワークをいれていきます。



もうひとつスタートしたSARAHです。

sarah8-24 
SARAH HARRIS 1786

1786年にSARAHによって作成されたサンプラーの再現です。
クエーカーは独特のモチーフで刺してみないと分からないところが面白くてやめられません。
例えば、左上は何だろうと思っていました。
生地を横にしてみると

sarah8-24-1 

最初は鳥かなと思ったのですがよ~く見てもわかりません・・・。
でも、この方向かなと思います。

このサンプラーにはこのようなモチーフが25,6個あります。
長い道のりですが好きだから最後までいけるような気がしています。
プロフィール

Sachie

Author:Sachie
写真~ブラックワーク~
  
~好きこそものの上手なれ~

下手の横好きながら手芸を
楽しんでいます。

アルバム
最新記事
カテゴリ
最新コメント
お気に入りブログ
日本語→英語自動翻訳【星条旗】
English English得袋.com
キラキラ星
QRコード
QRコード