FC2ブログ

冬に備えて。


雑誌の天然生活でヒントを得ていた市松模様で編んでいたものが出来
膝掛けになりました。
同じ糸でガーター編みのネックウォーマーも出来ました。

20181201202216e9f.jpg 

ネックウォーマーは1日で出来ます。
14cm作り目をして40cm編み、接いだらネット編みをしています。
セットで家族に✨🎁✨します。




友達から教えていただいていたベルンド⋅ケストラーのミトンも編みました。

20181201202348065.jpg 

編み方は覚えたのですがまだまだ納得したものが出来ません。
ちょっと穴ぼこなのは身内にプレゼントしながら練習を重ねていきましょう😀
スポンサーサイト

マリーアントワネット 途中経過

マリーアントワネットのお顔が出来ました。
図案は大きく少し心配でしたが思った以上に美人さんでした。
流石、お妃です、気品があります。

20181118124418d2c.jpg 

気になると続きをしたくなりますが、少しお休みして冬支度をしてきます。 

マリーアントワネット

 大袈裟ですが、私がこの図案を始めるなんて、、自分でも驚いています。

2018110515221818c.jpg 


36ctリネンで始めています。
大きな図案と凄すぎるアントワネット。
サジューからDMCへ糸変換。
一番の懸念はお顔が上手く出来るか、図案では頬紅が赤すぎる!!
調べるとこの肖像はウイキペデイアに載っていました。
頬も同じでした。

タオルにクロスステッチ

 もう何年も前におまけにいただいたタオルにやっと刺繍しました。

20181103110426bec.jpg 

図案はRUSSESからです。
発売されたときは高額で購入を躊躇ったのですが
後年コピー版が安く販売されていて迷いなく購入しました。

オランダの海、途中経過

またまた刺す順番が変わりました。

20181017102430374.jpg 


下から攻めていく予定でしたが両サイドを刺し、気になるのは赤い建物。
刺してしまえと、あとはコツコツ。
憧れの建物が建ちました。

アンティークサンプラー

随分と投稿の間があいてしまったとき、そろそろ投稿を
と思って試すも画像が反映されない時がありました。
今日はその時の写真をば。

20181008005755544.jpg 
 
4冊に分かれて連載されます。
急がないので少し刺して生地との相性をみてみました。

💕 💕

連休中日は映画⋅万引き家族を見て来ました。
始まって暫くは万引きを繰り返す日々なのですが
ある日、一転。
元来人間の持っているであろう修正しよう、
原点に戻ろうのような力を感じて感動しました。
 
💐 💐

この夏で増えた体重を落とそうと誰にも言わず密かなダイエットをしています。
生涯幾度もダイエットと言いながら3日坊主ですから滅多に宣言出来ません。

しなくなったのは白髪染め、これも僅かな人にしか宣言していません。
少しずつ白いのが増えて来ていますが、誰も何も言いません。
気づいて年老いていくのが気の毒で言えないのか、関心がないから見ていないのか。
案外見慣れれば平気なのでしょうね。


再びミースさん本の作品に会いに行く。

 東京キルト&ステッチショー2018にミース⋅ブロッホさんの本に
掲載された作品が展示されるので会いに行って来ました。

20181006214102409.jpg 

池袋サンシャインシティで大きな会場です。
たくさんのキルト、刺繍で著名な作家から応募作品までぎっしり。
店舗も広くミースさんのコーナーにたどり着くのに時間がかかりました。
今回は小物は展示されていませんでした。

 
横にあった赤ずきんちゃん。
外国の人らしいですが可愛くて思わずパチリ。

20181006214350997.jpg 


中山久美子さんのコーナーもあり素敵なブティが展示されていました。

20181006214642e6e.jpg 

20181006214743954.jpg 

20181006214839df1.jpg 

2018100621493155a.jpg 

素晴らしいキルト、刺繍の数々でした。
あまりにも見事過ぎて、私はこれからも細々とステッチしているんだろうと、、。


会場を後にした私は東京都美術館で行われている藤田嗣治展へ行って来ました。

201810062153542d3.jpg 

2回目の見学です。
没後50年、絶大な評価をされています。
展示の構成が良く男の一生のドラマのようです。
何回見ても飽きません。
初期の細長い顔も一回見たら忘れません。
昔、ランスで美術館の人が私に日本人かと聞き藤田の絵があるよ、工事中だからお金は要らないと中に入れてくれました。
そのときは藤田画伯がいたな位しか思わなかったのですが。
今思うともったいない話です。

童話~サジュー編~

パリのサジューで見た童話のベルプルが素敵でした。
その場は去ったのですが未練は残ります。 
とうとう手に入れてしまいました。
一人目は赤ずきんちゃん。

20180917170432204.jpg 

刺繍の友達に
“一色で刺したことがある、色を使うと綺麗でしょうね“
と言われ
私も似たような本を持っているので見ると
フィレレースに載っていました。
フィレレースに憧れた時に手に入れた本です。
この本は簡単にクロスステッチにも
升目を埋めていく白糸刺繍にも利用出来る
図案豊富な優れものです。

サジューの花が咲く。

やはりボーダーが出来ていると刺していても楽しいです。

20180912131720973.jpg  

ハーブが一つ出来上がる度に仕上がっているようで弾みになりました。

オランダの海の経過です。

一隻目の 帆船が出来ました。

オランダの海2



      


今日から9月6日まで東京池袋西武デパートで私の仕事展&キルトマーケットが始まっています。
ミースブロッホさんの本に掲載された作品が展示されるため早速見てきました。


ご案内 



見学する人 

聞こえてくるのは”クロスステッチよね、細かいわね~”
沢山の人が見てくれていました。

アイススケート 



オランダの12か月 



駅馬車


 

ロンド 




バルーンパーティ 



ストリートオルガン  



サーカス 



クラシックカー 



オランダの家 




野に咲く春の花 



農場 




童話のコラージュ 



森の住人 



小物





小さなオルガン 
作品が全部撮影できず、刺された方ごめんなさい。


面白いキルトがありました。
面白いキルト 

百恵さん。

百恵さん 

素敵な刺繍も沢山。

刺繍 

オランダの海を始めています。

ミースさんの本、KRUISSTEEKBOEKからです。

 20180826121807053.jpg 
クリックすると大きくご覧に見えます。


手前は海岸で遊ぶ人たちです。
さすがのミースさん、大人も子供も動きがあります。
双眼鏡で遠くを見ている人もいました。


    


先週、母のお見舞いと父の墓参りに総勢10人で帰省してきました。
急な話で予約出来た宿は瀬戸内海が見えるところ、宿泊出来ればどこでも良いという感じでしたが
夜は涼しく魚づくしの2泊3日の旅でした。
海に行きたい者、釣りをしたい者、その他に分かれて短い滞在を楽しみました。


宿から
宿から 


牛窓オリーブ園
オリーブ園13



 オリーブ園12
 


岡山城
岡山城2 


後楽園
後楽園17 




後楽園5 

母は病気を抱えていますが
心穏やかに暮らしているようでホッとしました。     

サジューの花3、ボーダーが繋がる。

 図案を見て気にいったのは回りのボーダーだったかもしれません。
繋げるためには間違ってはならない、
その気持ちだけで刺し進め無事繋がりました。

20180813151532ed1.jpg 

あっちこっち相変わらず手をつけていますが
ちょっと回り道します。

2018~6日目手芸店へ行く~帰国

最終日、毎日暑くて最初は日焼けを気にしたのですが
この頃は帽子すらかぶらなくなっていました。

お昼に冷たいフォー。

4-1.jpg 

美味しかったです。
店内は冷房なし、お客はぎっしり、冷たいフォーなのに汗だくだく。
外へ出ると風邪をひくのではないかと(笑)思うぐらい涼しい、ホントは暑いのに。

お友達にランチの後、手芸店とお買い物にも付き合っていただきました。


4-4.jpg   




4-3.jpg 




4-2.jpg 
写真はサジューです。



手芸店はサジューの他にパッサージュにあるボナーデダムと
サン・ラザールにあるモードエトラボーを回りました。

お友達に貴重なお時間いただいてありがとうございました

後記

滅多に後悔をしなくて後を振り返らないのですが
(振り返ると前を向けないほどロクでもない自分がいます)

今回は時間が経過してくるとそんな気持ちがどんどん芽生えてきました。

ご一緒する人がご家族の急病で旅行を断念されました。

あんなに楽しみにされていたのに、私も急ぐことなかったのにね、、、。


Iさん、いつか出かけましょうね。



後記2


パリのホテルはメトロ13号線の沿線でした。

スリも仕事が出来ないほど込み合います(笑)

実際、カバンに手を入れかかったような形跡がありました。


私のカバンは仕掛けをちょこちょこして対策をしていました(笑)



それと


エールフランスは出国手続きはセルフです。


個人ならばトッぽい私は飛行場から帰れない恐れもありました。


びっくりだったことを少々書いてみました。


拙い旅行記でしたがお読みいただいてありがとうございました。

2018年フランス旅行~5日目モネの家へ行く~

ここはもう一つのノルマンディー地方だそうです。
ジベルニーにあるモネの家と庭園へ行って来ました。
 

モネの家入口
4-15 





4-16 





4-20 





4-5 




4-6 





4-2 





4-13 





4-1 






4-3 





4-4 





4ー14 





4-12 






4-11 






4-18 





4-19 
日本橋がありました。

半日観光ですが滞在時間約1時間半。
じっくり見学は出来ません。
やはり長閑なフランスの田舎でくつろいで空気を吸っていたかったです。

2018~夕刻セーヌ川遊覧船へ乗る~

夕刻のエッフェル塔と遊覧船を楽しみたいのですが
22時過ぎても明るいのです。
暗くなるのを待っているのも大変だから乗ってしまいましょうと言うことになりました。


3-4.jpg 



3-3.jpg 


シテ島
3-1.jpg 


一番好きな風景
DSC03344.jpg  

午後からパリの友達に会っていただきました。
クリニャンクールで待ち合わせ。
蚤の市でしばし散策。

ミースブロッホのクロスステッチ図案集出版記念ステッチ

 aya-mimoさんが企画され日本ヴォーグ社から出版された
ミースさんの図案集は26図案が掲載されて
充実感溢れる本になっていました。

私が記念に選んだ図案はロンドです。

2018080615582477c.jpg 

本が手元に届くとワクワク感で暑い夏も

乗りきれるような気がしていました😀

次のミースさんはKRUISSTEEKBOEKから海とヨットを始めようと思います。


その前にサジューも進めなくては。

2018フランス旅行~4日目ヴェルサイユ宮殿へ行く~

ヴェルサイユ宮殿まではツアーに付いています。
連れて行ってくれるので行きたい人には安心です。

正面
2-5.jpg 


庭園
2-1.jpg 


鏡の間
2-2.jpg 


天井画
2-4.jpg 



2-3.jpg 



2-6.jpg 


8-5.jpg 


この日も暑い日でした。
そして、人、人、人。人に酔いました。




2018年フランス旅行~モンサンミシェルからの帰路シャルトルへ行く~

パリへの帰り道、シャルトル大聖堂へ行きました。

大聖堂はフランス国内で最も美しいゴシック建築の一つです。
建築の始まりは1145年。1149年の火事で再建されています。
一部は当初のゴシック建築が残されています。

1-1.jpg 


結婚式が行われていました。
1-3.jpg 



1-9.jpg 



1-8.jpg




 1-7.jpg




1-5.jpg  




1-6.jpg 




1-2.jpg 


このあとホテルへ向かいます。

2018フランス旅行~3日目モンサンミッシェルへ行く~

フランスのノルマンディー地方は放牧された羊、牛たちが見られるのどかなところです。
一泊してあくる日シャトルバスでモンサンミッシェルへ向かいます。

モンサンミッシェルの始まりは何と708年だそうです。
13世紀に今の形になったそうです。


30-1.jpg    


修道院への入り口
30-.jpg 


ミカエルさまを仰ぐ
30-4.jpg



食事室
30-5.jpg 



回廊
30-7.jpg 



迎賓の間
迎賓の間 




30-6.jpg  



30-9.jpg  




30-10.jpg 



モンサンミッシェル大通り
30-8.jpg 

のんびり見学出来ました。
このあとシャルトルからパリへ向かいます。

2018フランス旅行~モンサンミッシェルへ向かう~

2日目モンサンミッシェルへ向かいます。
一泊のためのんびりです。


ル ・アーヴルへ。ここはノートルダム寺院があるのですが案内されたのは
サン・ジョゼフ教会


29-1.jpg 


建築家オーギュスト・ペレの代表作 1957年完成。
第2次世界大戦で街の大半が破壊され再開発に貢献されました。
中は小さな1万3千枚のステンドガラスの光で満ち溢れていました。

29-2.jpg 


29-8.jpg 


29-11.jpg

29-7.jpg 
教会の前です。

次は港オンフールです。
港特有の爽やかな海風が気持ち良かったです。
ここで買ったバジル塩がこの夏の熱中症対策に役立っています。

29-3.jpg 

最後はフランスで最も美しいと言われている村へも行きました。
ププロン・オン・オージュ
村をぶらりとして休憩です。



美しい村 
   
モンサンミッシェルへ向かいます。
夕刻到着です。

20-9.jpg 

29-6.jpg 

29-10.jpg 


29-5.jpg 

モンサンミッシェルは綺麗に整備され島へは一本道。
シャトルバスと歩行者だけです。
 

プロフィール

Sachie

Author:Sachie
写真~ブラックワーク~
  
~好きこそものの上手なれ~

下手の横好きながら手芸を
楽しんでいます。

アルバム
最新記事
カテゴリ
最新コメント
お気に入りブログ
日本語→英語自動翻訳【星条旗】
English English得袋.com
キラキラ星
QRコード
QRコード
検索フォーム